札幌の家庭教師の実情

月刊誌に掲載されている札幌の家庭教師月収とは

家庭教師を本業として生計を立てている人は、一般にプロ家庭教師と言われていますが、それを専門にして教えているわけですから、大学生のアルバイトと違って月収も格段に高くなるのが普通です。

普通、札幌市内で大学生が家庭教師のアルバイトをした場合、アルバイト情報などを記載している月刊誌によれば、だいたい時給で1,500円から2,000円くらいが相場なのではないかと思われます。また、学生の場合ですと、だいたい週1~2回の訪問で、1回の訪問で2時間の指導くらいが平均的なのではないかと思いますので、月収にすれば12,000円~16,000円くらいとなるのではないでしょうか。

しかし、プロ家庭教師の場合だと、この時給が2倍から4倍の3,000円~9,000円くらいに跳ね上がりますし、専任ですので指導時間も多くなります。1日に4時間の指導で、20日間従事したとするなら、28万円~72万円ほどの月収となると予想されます。

もちろん、それだけの結果を出さなければ信用されませんし、生徒も確保出来なくなってしまうのでしょうが、逆に成果を出しているプロ家庭教師であれば、本人が頑張った分だけの報酬を受け取ることが出来るでしょうし、職業として大変安定していると言えるでしょう。

塾の講師とは違って、家庭教師というのは一人一人の生徒との関係が濃くなりますし、同じ生徒を長期間指導することになりますから、じっくり、しっかりと人間関係を作って指導していきたい人には向いているのではないでしょうか。また、生徒の家庭を訪問することから、保護者と良好な関係を築いていくことも大事な仕事の一環となってきます。ただ、一度良好な関係を作ってしまえば、その後はとても仕事がやりやすくなりますので、ほとんどストレスなく働くことが出来るでしょう。